ウマとタビのブログ、略してウタブロ by.asuma

馬7割、旅2割、筋肉1割で書き連ねて参ります・・。レッドでおなじみ東サラさんの会員やってます。

東サラ、2020先行募集満口馬

7月31日に東京サラブレッドクラブ先行募集期間が終了しました。以下、満口馬です。


ラストグルーヴ19

レッドファンタジア19

レッドメデューサ19

スタイルリスティック19

ノスタルジア19


レッドセシリア19

レッドエルザ19

オメガエンブレム19

ナッシングバットドリームズ19

マーブルケーキ19

ドライヴンスノー19

リュズキナ19

レッドリヴェール19

パーフェクトジョイ19

レイナソフィア19

レッドアマビリス19

レッドクラウディア19


途中経過で1000口以上の申込があり先行抽選となった5頭と合わせて17頭が先行満口となりました。結果を受けて予想外というかサプライズというか、ちょっと焦りもありましたが、個人的にはまあ概ねノー問題な感じです。私の本命は相当人気が無さそうなんで。


ラストグルーヴ19 牡馬 一口15万円

ロードカナロア

まあ当然ですよね。この馬が欲しくて入会した方も多いのではないでしょうか。とりあえず今年度の目玉商品だったのは間違いないのでは。個人的には見送りの対象でした。まず金額が高い。自分弱小出資者なんでね、よっぽどでもない限り10万超に出資することは無いです。あとこういう人気ものはひどく敬遠したがるタチなもんで、まあ一発スルーですわ。


レッドファンタジア19 牡馬 一口14万円

ハーツクライ

おなじみの血統でハーツに替わってますハーツとUnbridled’s Songのパターンはスワヴリは文句無しとして、そこそこ結果は出ている組み合わせかなと。ただディープで結果出してる配合は他の種馬に替わると思ったほど走る感じはしないんですよね。その逆も然りなんですが。まあクラブとしても気合いの一頭なのは間違いないし、雰囲気はベル兄弟のそれな感じで結局は走ってくるんでしょうなあ。ハーツ牡馬で大きいサイズもマル。


レッドメデューサ19 牝馬 一口7.5万円

ハーツクライ 

こちらも人気の一族になるのかな。ハーツ牝馬に矢作さんですからね、即満です。ダイワメジャースピルバーグときてハーツですので、いろいろと試されているような気はします。


スタイルリスティック19 牡馬 一口5.5万円

キタサンブラック

どこのクラブでもそうなのかもしれませんが、どんな父でも尺でも厩舎でも価格でも、多少未知な部分があっても問答無用で売れていく人気銘柄てありますよね。この血統はちょっとだけ思い入れがあるので気が向いたときは動向をチェックしたいです。幸四郎厩舎にも頑張ってほしい。


ノスタルジア19 牝馬 一口2万円

ローエングリン

名物?の安安シリーズ。しかし安い。おばあちゃんはレッドディザイア笹田さんはわたくしの愛馬であるアルジーも管理していただいております。ちなみにあまりに安い馬も出資対象から外してます。気分の問題なんですが、いろいろと勘ぐりたくなっちゃうじゃないですか、やっぱり。あと初仔の牝馬というのも避けてます。


レッドセシリア19 牡馬 一口10.5万円

ロードカナロア

これですよ、いい馬ですよね。常々カナロアとハーツはニックスだと思っているので。というか母父ハーツはかなり良いセンいくのではと思っています。ついこのあいだ半兄のルーベンス(キンカメ)が評判馬の揃った新潟でデビューして2着になりました。で、私はこの馬もスルーです。ミーハーなのもあまり趣味ではないのですよ、要するにクラブに根付いてる感があまり好きではないんですね。私の出資馬であるアルジーヌはクラブの象徴の様な血統ですが、これは初出資馬でクラブのこともまだよくわかってなかったんですね。最初の一頭なんで気持ちも新鮮でした。


レッドエルザ19 牝馬 一口7.5万円

ハーツクライ

今年度はハーツ産駒が多いです。所属予定の国枝さんも好調なようで良血馬がたくさん入ってきてます。私は仲間内でPOGもやっているのですが、今シーズンの候補リストが国枝さんだらけでした。


オメガエンブレム19 牝馬 一口5万円

ドゥラメンテ

予想外その①です。ドゥラメンテは走ると思っていて、体の線というか馬体のつくりが好みだったので候補の一頭として様子見余裕と踏んでいたのですが、結果を受けて少々焦りました。まあ現時点では本命といえるほどの存在ではなかったので様子見できないのであればそれはそれで、という感じです。自分の情報不足なんでしょうが、失礼ながらこの馬のどこに即満要素があったのか、今後のためにも研究が必要です。ちなみに、ドゥラメンテ産駒初勝利となったアスコルターレPOGの指名馬です。


ナッシングバットドリームズ19 牝馬 一口3万円

ジャスタウェイ

なんだかもの凄い良血なんですけど、やっぱり安すぎて不安です。あとごめんなさい、厩舎が私のNGなんで、すみません。ただ例のリフレイムをモノにできたらぐっと印象が良くなりそうです。ちなみにリフレイムも私のPOG指名馬でごさいます。自己顕示欲の塊りですみません。


マーブルケーキ19 牝馬 一口9万円

エピファネイア

セレクトセール出身の馬もいつか持ちたいと思っていて、だってなんだかカッコいいじゃないですか、憧れますよね。流行りの血統ですが初仔の牝馬はスルーです。ちょっと気性が怪しい気も。


ドライヴンスノー19 牝馬 一口14万円

ディープインパクト 

ディープで唯一即満のようです。しかしいくらディープ産駒とはいえ牝馬にも関わらず半兄のハーツ産駒よりも倍近く値段が上がるとは。出来が良いのでしょうか。


リュズキナ19 牡馬 一口12.5万円

ハーツクライ

こちらもディープからのハーツ。人気です。


レッドリヴェール19 牡馬 一口7.5万円

スクリーンヒーロー

母優先で埋まったのでしょうか。我が子(孫?)の争奪戦に勝利された方々、おめでとうございます。私が牝馬に出資する理由の半分はコレなので、羨ましいです。がんばります。


パーフェクトジョイ19 牝馬 一口4万円

ルーラーシップ

予想外その②です。うん、まったくわからん。なんですけど、出資候補の一頭でして既にルーラー牝馬も一頭持っているんですね(エーデル)。ルーラーの牝馬はけっこう狙い目だと思っていて、基本中長距離に適正がある感じじゃないですか。距離がもつ牝馬て長く走っていればどこかで良いことがある気がするんですよ。牝馬の長距離路線てライバルが多くはないんですよね。ただこの馬についてはルーラーどうこうというよりも厩舎ですよね、西村真幸厩舎。なぜか自分の中では凄く良いイメージがあって、ノーザンお抱えなのかなとも思っていたんですけど意外と色々なところの馬を預かっていたりします。今回は縁が無かったですが一口関係なく注視していきたいです。


レイナソフィア19 牝馬 一口4.5万円

ハービンジャー

流行といえば流行りなのかもしれないこの配合パターン。遅生まれでしかもすでに尺も立派なモノがあるのでかなり大きくなるのではなかろうか。海外転戦も夢ではない。


レッドアマビリス19 牡馬 一口5万円

ディーマジェスティ

未知の魅力ということでしょうか。父と母が若くて同い年なので初仔ということもあり本馬にもフレッシュ感が漂っております。


レッドクラウディア19 牝馬 一口4.5万円

アジアエクスプレス

アジアエクスプレスがなかなか好調なようです。


(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)


満口馬について書いていきましたが、とりあえず私の本命馬はまだ様子見ができるかもしれません。

おいおい書いていこうと思います。


※当ブログの内容は私の独断と偏見と主観で溢れています。どのような不利益が生じても一切責任は負いかねますので、絶対に参考にはしないでください。